スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGJ プレミアム・キャット

ヒルズのキトンがなくなってきたこともあり、ごはんの種類をかえてみました。

生餌(なまえさ)と比べれば、カリカリは結局、どれをとってもカロリーメイトもしくはマクドナルドなわけで、ならば、より素材に気を遣った(ヒルズが気を遣っていないとは思いませんが)カリカリにしてみようかな、と。

そういう方向性で探してみると、S.G.J.(ソリッド・ゴールド・ジャパン)、アズミラYARRAH(ヤラー)、グリーンフィッシュあたりが候補になり、以前買っていたことのあるS.G.J.のプレミアム・キャットにしてみることにしました。

で、購入先は、これも以前利用したことのある「ペットのぬくもり」にしてみました。初回お試し送料無料&値段も安めということもありますが、ここの店長さんがなかなかの方です。商品とともに送られてくる店長直筆の「メンタルマップ」は一読(一見?)の価値あり。


新しいごはんに切り替えるときは、よく「それまでの餌に少しずつ混ぜながら、徐々に比率を高めてください」と言われますが、ふみはまったく気にすることなく、いきなり100%プレミアム・キャットに切り替えても文句一つ言わずに平らげました。


がつがつ食べてます


ごはんを切り替えるときは、ごはんの量もどれくらいにするか悩みますが、ネコの必要カロリーと食餌量というページを見つけたのでこれで計算。プレミアム・キャットのカロリーが388kcal/100g、ふみの体重1.2kgとして、1日食餌量52gとなりました。

関連記事
スポンサーサイト

リビングに出す(1):先住カンナとのこと

白癬菌による皮膚病のおそれがあったふみは、先住ねこのカンナ(白黒ハチ割れ・去勢済み・4歳)とは隔離して育てています。いまはそのおそれはなくなったのですが、数日前に隔離部屋で「初ご対面」した二人は、父・母の期待に反して「うー!」「ふー!」「しゃー!」の応酬(涙)。仲よくなれそうだったら、カンナのいるリビングにふみのケージを移して、隔離部屋を元に戻そうと考えていたのですが、無期延期となりました。

無理をすれば(ショック療法ではないけれど)否応なく共存させる、ということは可能かもしれませんが、カンナはFIVのキャリアなので、できるだけストレスを与えたくないのです(FIVは通常はなかなか悪さをするようなことはないのですが、ストレスなどをきっかけに免疫力が低下したときに、発症する危険がある、と理解しています)。

というわけで、しばらくは隔離部屋暮らしのふみ。隔離部屋は窓はあるけれども、北向きで直接お日様の光を浴びることがないのがちょっとかわいそうなので、ふみはケージに入れたまま、カンナがお昼寝をしている隙に、リビングに連れてきてみました。

IMGP14329

久しぶりに(7月30日の通院以来)お日様の光を拝んだふみは、見慣れないリビングをきょろきょろと見回しています。

カンナは物陰からじっとふみの様子を観察中。

IMGP14310

関連記事
いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ