スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいねこじゃらし

前記事の続きです。

まずはケージの中からも、ちょいちょい手を出しています。

IMGP19661 

ケージから出すと、もうのっけから大騒ぎでした。

IMGP19667
カクテルライトを浴びて踊るふみ(床に落ちるふみの影に注目)。もう、踊っちゃうぐらい楽しいらしい。

IMGP19680
ふ:「あぐ。」
とりあえずは、がぶりと参る。

IMGP19743
とりすましてみえますけど……

IMGP19683
興奮して、思わずからだが曲がるふみ。口が半開きだよ?

IMGP19694
宴会芸「どじょうすくい」を練習中のふみ。

IMGP19699
おっとっと、バランスが崩れました。

IMGP19687
仕切り直して……

IMGP19785
ふ:「やー!」
どうですか、このジャンプ?

関連記事

Comment

一緒!

この猫じゃらし、たぶん家でも使ってました(*^_^*)

やっぱり猫ちゃんには猫じゃらしですかね~。
ふみちゃん大ハッスルでかわいい!

どじょうすくい

後ろ脚の角度がいいですね~[shm28]ほっかむりでもやりますか?

おそコメですが、さるねこ父さんのところはご夫婦でねこに対する考えが同じでうらやましいです[shm15]うちは結婚前は野良ねこにお弁当の残りをやるような人だったんですが。だまされた!?(その野良ねこは今の家に連れてきてお産もして子どももみんな育てました)

まめこさま

ふわふわの部分が大きいのでゆっくりと動くのが、今までのおもちゃと違って楽しいようです。ジャンプのしかたが全然違ってます [shm12]

ねこたまごさま

このふみにほっかむりをさせたら、たぶんわたしは笑い転げて写真が撮れないと思います。[shm21]
このポーズ、よくふみはやるんですよね。前にも一度記事にしたことがあります。
http://sarunekofumi.blog62.fc2.com/blog-entry-82.html

ねこに対する考えといえば、わたし(さるねこ父)はいつも妻(さるねこ母)の後ろを追っかけているようなところがあるかもしれません。妻は子どものころから生き物好きで、近所にいるねこやいぬをさわりに行ったり、学校で飼育されている動物を見に行くのも当たり前だったようですが、わたしはそうでもなく……カンナと暮らしはじめてようやくいろいろと意識するようになって、そしてふみを保護してまただいぶ変わったと思います。
あ、でもお弁当を少し分けたりは、以前からわたしもしていましたよ。だから、ちょっとしたきっかけでお連れ合いも変わる(戻る?)かも。[cat_1]

非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ