スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸路と雨(桑迫賢太郎作品展@長崎県美術館)

長崎県美術館(長崎市出島町2-1)で3/1~3/6に開かれている「陸路と雨」(桑迫賢太郎作品展)に行ってきました。写真撮影可ということだったので、何枚かご紹介します。

桑迫賢太郎PROFILE

1979年鹿児島市生まれ 長崎大学環境科学部に在学中、NGO団体の活動を通じ、約5ヶ月間カンボジアに滞在。農村の暮らしや環境問題に興味を抱く。大学卒業後、長崎県大瀬戸町に移り住み、自然農などを実践しながら絵画を中心とした創作活動を行っている。

DSCF4214

DSCF4227
「PIGEON HALL」(部分)……イーゼルに架けられた紙芝居を軸として、桑迫さん本人による紙芝居の朗読、壁面に描かれた一場面、およびストーリーの一部である絵はがきを散りばめた床面からなります。イラストレーションと演劇のミクスチュアに近いかも。

DSCF4225
「次のカボチャを左折 Turn left at the next pumpkin」

DSCF4222
「陸路と雨 A way and rain」(部分)……イラストレーションと無機物とSE(効果音)を組み合わせたインスタレーション・アート(と決めつけてはよくないと思いますが)。

DSCF4224
「陸路と雨」構成

 

……こうやって並べてしまうと、なんとなく小難しい印象ですが、もっとずっと明るくてナチュラルな感じです。気取りやてらいがなくて、すっきりと心が洗われるような感じ、といってもいいかな? なんとなく「もやもやした気分」だったら、行ってみることをオススメします。こんな紹介記事もあるので、リンクをたどってご覧になってみてください。

桑迫賢太郎作品展「陸路と雨」
2011年3月1日(火)-6日(日) 10:00-20:00(最終日18:00まで)
入場無料
長崎県美術館1F 県民ギャラリーC

 

ということで、残すところあと2日間ですが、長崎市周辺在住で、週末にお時間があれば、水辺の森の方まで足を伸ばしてみて下さい。

DSCF4211

関連記事

Comment


非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ