スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南島原市17匹ねこ・その3

2/28の「南島原市・高齢者の方の17匹ねこ里親探し」3/7の「南島原市17匹ねこ・続報」に続いて、第3報になります。高齢者の方の施設入所が3/22に決まり、その前に捕獲を急ごうということで、3/19・20と続けて南島原まで行ってきました。19日はレンタカーを借りて単独で、20日は2週間前に引き続き雨の中をとらきちさんとになります。


前回3/6の訪問の時点で14匹が確認されていましたが、3/9に4匹(こちらの1・2・4・8)、3/13に2匹(同じく5・11)、3/14に1匹(同じく6)が捕獲されて、協力して下さる近くのボランティア団体さんのもとに預けられていました。19日の段階で残るは7匹(3・7・9・10・12・13・14)ということになります。

 

前回は雨でよく見えなかった周りの景色でしたが、

IMG_0227
海に浮いているのは、天草です。緩く半球状に盛り上がった一番高い部分が天草最高峰の倉岳(682m・天草上島)になるんじゃないかと思います。島原と天草が近いことは頭にありましたが、こんなふうに間近に見られるとは思っていなくて、ちょっと新鮮でした。

 

IMG_0224
右奥の高い山が雲仙普賢岳です。海へと向かうなだらかな傾斜地になるので、畑はこんな石積みの土坡(どは)で守られています。

 

IMG_0222
道ばたの石碑には「猿田彦大神」と刻まれています。道案内の神様ですね。島原半島内の旧道沿いの村になるんでしょうね。

 

……などと村のなかをあちこち歩き回っていたのは、基本的に「捕獲作業」というのは、ねこが現れてしかけに入るのを待つしかないからです。見慣れないわたしがいると、ねこたちは警戒して近寄ってこないわけですね。何しに手伝いに行ったのかよくわからないところもありますが、それでも、わたしが離れてmatsuさんと飼い主の高齢者さん2人になり、安心して気を許したねこが1匹しかけに入って捕獲することができました。

 

IMG_0238
リスト12のななちゃん(キジしろ・1歳・避妊済み)です。

 

まあ、役には立ったのかな? それから、この日とらきちさんから借り受けて南島原まで運び、しかけた捕獲器のなかのウェットフード(AIXIAの黒缶・まぐろの白身のせかつお)は全部食べられていました。捕まらなかったけど、捕獲器のなかには入ることが確認できたので、工夫してやればうまく捕まえられそうな気配になってきました。


翌20日、とらきちさんと向かった日は、雨でした。雲仙には前回同様霧がかかっていました。

 

K-r05749
有名な六兵衛茶屋

 

K-r05752
霧の雲仙へようこそ

 

K-r05757
センターラインの白線が5m・間隔も5mなので、ざっと視界は30mといったところです。前回と同じ。ちなみに、このすぐ先はわりとヘアピンカーブです。

 

matsuさん、とらきちさんとわたしの3人であれこれ話しながらねこたちを待っていたけれど、待てど暮らせどねこは現れず。それでは、昨日と同じ作戦を、と、とらきちさんとわたしは席を外して南島原ジャスコへ向かいました。そしたら、震災チャリティの和太鼓演奏をやっていました。

 

IMG_0246

 

で、戻ってみると、matsuさんが「くしゃみが聞こえたからたんすの上をのぞくと4匹いました~」ってことで、雨をよけてみんな家の中に集まっていたことが判明。リスト3・7・9・10の4匹です。とらきちさんの記事から写真を拝借。

 

o0451030011116641349
リスト7・9の子たちです

 

しばらく家の中で気配を消したりしてみたのですが下りてきてはくれず。雨と霧で視界が悪いので早めに引き上げましょう、ということで16時半過ぎに現地を出て、車を走らせてものの2分もしないうちにmatsuさんから電話が。「つかまりました! 一番臆病でかつ気性の激しい10の子が、捕獲器に!」

 

ということで、速攻Uターンして写真を撮りました。

 

K-r05784

K-r05790
怒ってイカ耳です。

K-r05794
ボケてますが、全身はこんな感じ。

K-r05792
明るいサビねこさんですね。手足やしっぽはややはっきりとキジの縞模様も入っています。分類するのが難しい柄ですが、サビキジ、ですかね。


その翌日、3連休最後の21日はわたしたちはお休みして、matsuさんだけで捕獲を待ちました。9の子(唯一未去勢)がいったん捕獲器に捕まったのですが、それをバリケンに移そうとして失敗、逃がしてしまったそうです。やっぱり、1人で捕獲作業は大変です。

 

意気消沈しながら18時まで粘って、帰ろうとしたところで7の子を捕獲できました! というメールが届いたときには、わたしもほっとしました。

 

K-r05771
20日に撮った写真です。

 

結局3日間で3匹(7・10・12)捕獲、残すところ3・9・13・14の4匹になりました。14の子は、避妊手術をしてリリースしてからもう3ヶ月近く姿を見ない、ということなので、警戒して居場所を移したのかもしれません。3の子は、2/19のわんにゃん会さん住吉譲渡会にも来ていた子なのですが、警戒心が上がってしまっているようです。13の子は21日に数週間ぶりで姿を現わしたとのことです。9の子を逃がしてしまったのが残念ですね。


さて、これまで「リストの何番」という書き方をしてきましたが、これじゃあやっぱり里親探しはしづらいだろうということで、20日にねこたちが天井裏から下りてくるのを待ちながら、3人で仮名を考える作業をしました。高齢者の方がつけられていた名前や、この子とこの子はたぶん親子(あるいは兄弟姉妹)なので同系統の名前を、という感じで、だいたい命名作業は終わっています。

 

そして、それらをもとに、17匹の里親探しということでブログを立ち上げましょう、ということになっていて、オフィスさるねこで制作を受け持っています。matsuさんの了解がとれ次第、公開できる見込みです。そのときはまたこちらで告知しますので、しばしお待ち下さい。

関連記事

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

Comment


非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ