スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちねこさるき

夕方になってから、W町周辺を歩いてみました。最初に出くわしたのはチャトラくん。

 

K-r11450

不機嫌なのかと思いきや……

 

K-r11451

駆け寄ってきて……

 

K-r11460

にゃーとアピールされた。目やに、すごいね。拭いてあげたい。

 

K-r11456

コンビニに居ついているようで、近所の子どもたちがこのあとなでたりしていた。

 

K-r11469

車の入らない住宅街に移動して最初に見つけたこの子は美形でした。去勢オスかな?

 

K-r11476

このあと、階段をえっちらおっちら登っていった。

 

K-r11492

非常に個性的な柄の三毛ねこ発見。『ぼのぼの』に出てくるアライグマくんに似ている。奥のキジトラくんは緑色の目がきれいだね。

 

K-r11500

こちらもきれいな顔立ちのシロクロ。

 

K-r11505

あらよっ。

 

K-r11508

こちらを警戒しながら、門扉の奥に逃げ込もうかどうしようか、思案中。

 

K-r11515

通りすぎたあと振り返ったら、向こうもこっちを見てた。

 

K-r11528

しかし、このへんの子は、どの子もみんな個性的な柄だね。

 

K-r11533

このキジしろさんは、でっぷり太って、目力があった。

 

K-r11537

でも、舌は出てた。

 

車の入らない住宅街を抜けて、通りに出ると、また別のねこさんに出会った。

 

K-r11542

けれども、ちょっと毛づやがよくない。車を避けながら暮らす環境は、やはりねこにとっては住みづらいのだと思う。

 

K-r11543

となりにいたこの子も、毛がぼさぼさだった。

 

地図の上では200m四方ぐらいの範囲を40分ほど歩き回って、9匹のねこさんに出会った。ながさきは、決してねこにとって住みづらい街というわけではないけれど、一概に「どこでも住みやすい」というわけではない。車の危険は、やっぱりねこの神経をすり減らすのだろうと思うし、虐待まがいのことだってないわけではない。病気も、目やにや鼻気管炎、それに皮膚炎を患っている子が多い。きちんと手をかけてケアしてもらえている子もいるし、やっぱりそうとは言えない子もいる。

どの子もみんなふっくらと健康に暮らせてはじめて「ねこに住みやすい街」と言える。ながさきは、そんな街になる潜在力は持っているかもしれないけれど、まだまだ大きな隔たりがあると感じる。その原因の多くは、ひとの意識の問題。だから、やるべきことは多い。

関連記事

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

Comment


非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ