スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉球マッサージジェルのつくりかた

JPC日本愛玩動物協会セミナー「高齢犬猫の病気とケア」で参加者のみなさんが制作した肉球マッサージジェル。講師の中塚先生からジェルの素を1包いただいたので、作り方をここにまとめておきます。

 

講義の中で「マリーナジェル」と紹介されていたのは、これです。

IMG_1825

ググってみたところ、こちらのメーカーサイトがヒットしました。

マリナジェルは、豊かな海に育まれた天然の海藻から、最新の技術を駆使して抽出・精製された高分子多糖類「アルギン酸」100%の新しいジェル素材です。
マリナジェルは冷水に良く溶けて、滑らかな感触のジェルをつくります。このジェルの性質は、海中で激しい波にもまれても折れることのない、海藻のしなやかなボディを支える天然ハイドロコロイドの特徴を、そのまま取り出したものです。

みごとなイメージづくりですが、要するに、海藻から抽出した「アルギン酸」という物質に特殊加工を加えてゲル化剤(粘りを出す薬品)としたものが、この「マリナジェル」という商品のようです。アルギン酸(アルギン酸塩)は、昆布の粘り成分として一般的なものです。

 

この商品のポイントは「天然由来であること」に尽きるでしょう。人の手が加えられていない天然海藻から取り出した成分だから「安心」ということです。人間でも、直接皮膚に触れる化粧品などは、できるだけ鉱物系(石油系)由来成分ではなく天然成分使用のものが求められたりしますが、いぬやねこについても、同様にできるだけ天然成分のものを使ってやりたい、と考えるなら、この商品は選択肢になってくるのだと思います。

 

そして、どうせ天然成分・安心素材であることを追究するならば、マリナジェルに加えていく添加物もそっち系を追究するのがよいかもしれません(好みというか、気分の問題ですが)。アルギン酸はそのままでは水には溶けないため、講義内でも、溶剤(無水エタノール)を使って液状化し、それに水(精製水)を加えて適度な粘度のジェルを作っていました(さらに、いぬ用に限定して、ラベンダーの精油を垂らして香りをつけていました)。

まず「溶剤」ですが、無水エタノールは、その多くは発酵エタノール=植物性由来のはずですが、蒸留によって水を取り除く過程で加えられる成分(酢酸エチルまたはベンゼン)を最終的に完全には取り除けていない可能性があり、「とことん自然」にはちょいと反するかもしれません。このほかの溶剤としては、グリセリンと1,3-ブチレングリコールが化粧品ではよく用いられます。後者の1,3-ブチレングリコールは、アセトアルデヒドからの工業合成で作られる物質で、アセトアルデヒドもやはり工業的に製造される物質です。一方、グリセリンについては、化学的に合成される合成グリセリンと、植物由来成分から作られる植物性グリセリンとがあります。「気分の問題」としては、植物性グリセリンを使うのがよさそうです。

そのさきの「希釈」に使う水については、「気分の問題」としては六甲のおいしい水だとかボルヴィックだとか使ってみたくなるところですが、含まれているミネラル分はジェルとしては不純物なわけで、ここは素直に薬局方の精製水を利用するのが無難かもしれません。

 

というわけで、「マリナジェル」と「化粧品にも使う植物性グリセリン」と「精製水」を購入し、次のような手順で作ってみることにします。

  1. ふたのできる、よく乾燥した容器を用意する
  2. 容器にマリナジェル1包を空け、そこに植物性グリセリンを3ml加えて、まんべんなく混ぜる
  3. さらに精製水27mlを加え、ふたをして振り混ぜる
  4. ジェル状になったら完成

保存についてですが、要するにこのジェルは昆布のとろみ成分から来ていますので、日持ちしません。冷蔵庫に入れておいて、1週間程度でしょうか。使うときも、直接指を突っ込むのではなく、きれいなスプーンみたいなものですくって取る方がよいと思います。自分で作ってみればわかるはずですが、防腐剤・保存料無添加ですので。

 

マリナジェルは、楽天などで探すと、3包315円、24包2,520円とかで売られています。植物性グリセリンは100mlが600円ほどで、精製水は(ドラッグストアでも売っていますが)500mlが100円ほどです。原価としてみれば、ほとんどがマリナジェル代です。あと、3ml、27mlといった分量をある程度正確に計るためのシリンジかスポイトもあるとよいかもしれません。

精油を加えて香りを付けるのであれば、これもピンキリでありますが、「気分の問題」でオーガニックラベンダーの精油などを求めるなら、5mlが840円です。1滴垂らせば十分ですので、1瓶買えば当分なくならないでしょう。

 

こちらのブログなど、参考になるかと思います。

関連記事

Comment


非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ