スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察台の上のたんぽぽちゃん

「まないたの上の鯉」というのは、観念して悪あがきしない様を言いますが、では「診察台の上のたんぽぽちゃん」は?

 

K-r22785

たんぽぽちゃん:ちょ、ちょーしんきはやめてくだちゃい(腰が引けながら右手で聴診器を拒否)

 

K-r22789

たんぽぽちゃん:あー、うー、あー(後頭部からつかまれて保定されつつも、へっぴり腰で後ずさろうとする)

 

K-r22791

たんぽぽちゃん:み、みみみ、みみはだいじょうぶでしゅ(イカ耳になって耳殻内検査を拒もうとするもあえなくつかまる)

 

K-r22792

たんぽぽちゃん:もうたまちいぬけまちた……(胸からお腹の触診のときはもうなされるがままでした)

 

診察終了後、待合室のわんちゃんを避けて、お外で感想を聞いてみました。

 

K-r22794

うらんでやりましゅ。

 


 

本当はかわいいたんぽぽちゃん、里親さまを大募集中です。

K-r22801

  • 誕生日:2012年3月3日生まれ(2ヶ月半)
  • 毛柄:チャトラ
  • 特徴:肉球はピンク。目の色はほぼ黄色に変わりました。毛質はややふんわりしています。しっぽは中くらいよりやや短くまっすぐ、最後にほんの気持ちカギがかかります。
  • 性格:快活でよく動き回ります。人慣れしており、抱っこを嫌がりません人慣れはしており、抱っこされることもありますが、最近は自己主張が出てきました。「いまは気分じゃないの、いやいや!」と抱っこを嫌がることもあります。保護主宅では、ほかのねこの関係は良好です。お兄さんたちと一緒に先頭切って走ってます
  • 健康:4月28日に3種ワクチン1回目、5月21日に2回目接種。4月28日の血液検査ではFIV(猫エイズウィルス)陽性です。コクシジウムを投薬治療完了。現在、FIVは、たんぽぽちゃんの体調には大きな影響を与えていません。今後は、完全室内飼いによりきちんと健康管理を行なっていけば、特に問題なく暮らせると思います。

譲渡希望・お見合いやトライアルについては、こちらのフォーム(オフィスさるねこ)よりお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

Comment


非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ