スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュー・ヤマモトさんから Twitter でコメントいただきました

『キャット・アート:名画に描かれた猫』の記事をアップした90分後、さるねこ父に Twitter のリプライが入りました。

 

2012-0622_shu-yamamoto

 

ひえー(@_@)!!! ご本人からでした。大びっくりです。「壮大なるバカエネルギー」は、もちろん自分では最大級の賛辞のつもりでしたが、よかった、伝わっていて……(まさかご本人が読むとは想定していませんでしたから)。

 

シュー・ヤマモトさんの Twitter アカウントは@Catmillionair(猫富豪)、『キャット・アート』を機に開設されたウェブサイトもあります。順繰りにサイトを見ていって、もう一度驚いたことがあります。「他の作品」のコーナーの初めに載っている『のりもの うみ そら りく』(小学館の保育絵本)、これ持ってました。ぼろぼろになるほど読みました。久しぶりに思い出して、いやー、感動。

 

リプライで教えていただいたYouTube動画です。本ではわからない、実際の絵の大きさや質感、制作の場の雰囲気などが伝わってきます。本を手に取って読まれた方はこちらもオススメ。「まだ本が手に入らないよう」という方にもオススメ、です。シューさんの愛猫モーリーちゃん(シロ)、ニケルちゃん(アメショ)も登場します。

関連記事

テーマ :
ジャンル : ペット

Comment

わーいいなー(←ミーハー)

山本シュウさんかと思いました。ダミ声で献血の・・・
本当にステキですよねー、猫への愛情をアートで表現出来るなんて!
あたいも猫富豪になりたいにゃー

我々さま

> 山本シュウさんかと思いました。ダミ声で献血の・・・
山本シュウさんは知らなかったのでググりました……なるほど。関西のちょっとおもろいおっちゃんですね。なんとなく「中島らもの1周り下の弟」的なポジショニングを感じました。中島らもから毒気を抜いてポジティブ注入してみました、みたいな。


> 本当にステキですよねー、猫への愛情をアートで表現出来るなんて!
ただの模写とは違いますからね(ただの模写でも大変だけど)。おそらく、まだまだ引き出しにストックを持っていらっしゃると思うので、次にどんなしかけを見せてもらえるかも、楽しみです。

非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ