スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ、避妊手術について

推定で5月下旬生まれ(我が家では勝手に5月22日を誕生日ということにしています)のふみは、そろそろ6ヶ月を迎え、避妊手術について考えはじめるころになりました。

考えるといっても、平野町でお願いするのはまあ決まっているようなものですが、どういう手術形態になるのか(子宮と卵巣両方摘出か卵巣のみ摘出か、縫合糸は溶けるものを使って抜糸はなしか普通の糸で抜糸ありか、など)、また術後の退院時期(当日退院か、一泊入院か)など、いろいろ訊ねるために先生のところへ行ってきました(ふみはおうちでお留守番)。平野町の基本方針は、

  1. 注射で軽い麻酔をかけたあと、吸入麻酔で全身麻酔に
  2. 子宮と卵巣を両方摘出、傷口の長さは1.5~4cm(猫だと平均で2.5cmぐらい)
  3. 術後の縫合は、筋膜・皮下組織は溶ける糸で、一番上の皮膚は溶けない糸で縫合し、その上からテープを貼って完了
  4. 手術当日は病院に一泊入院、3日間は内服薬投与、10日後抜糸
  5. エリザベス・カラーはつけないのが普通だが、術後の様子を見てつけることもあり

ということでした。できるだけ事故やトラブルが少なく、またふみへの負担も軽いことが、第一のこちらの希望で、その点で納得のできる説明だったので、安心してお願いすることにしました。

問題は、いつ避妊手術を受けさせるかで、先生の方では「今月下旬でもだいじょうぶですよ」とのことだったのですが、12月第1週は、また譲渡会への参加を考えていて、そのときにおなかの毛が生えそろっていないのではかわいそうな感じになってしまうので、それだと12月中旬ぐらいですかねー、ということになりました。

IMGP16909

心配ないよー。

 

あ、それから、整腸剤は具合がよいようなので、もう1週間分出していただきました。ふみは、手のひらにのせた整腸剤の錠剤を「ぱくん、かりかり、ごっくん」と食べます。食いしんぼうさんです。

関連記事

Comment

ふみちゃん、手術は大丈夫だよー

父さん、母さん、カンナちゃん、ふみちゃん
寒くなってきましたねー
そうですかー。そろそろふみちゃんは手術を考えてるんですね。
犬とネコちゃんは違うかな??
うちのコーギー、バニラは二日だっけ??入院してパチっとした体操選手のような白い伸縮性の強いウエアーを着せられて退院。(1週間ほどつけたままでした)
帰ってきて、すぐ元気でしたけどね。
(だからふみちゃん。大丈夫だよーー)


生後1年ちょっとくらいで避妊手術受けたかな??
やっぱりその方が、その後の疾患も全くなく元気v-82
子供を一回も生ませなかったので、性格は子供のままで
いつまでもやんちゃだよー(いいのか、悪いのか。。。v-37

譲渡会で、ふみちゃんモラワレテいったら、ブログで会えなくなるのーー??


やだやだーーー(とも。。。言えないかな・・・・v-39

おはようございます。
ふみちゃん、避妊手術するんですね。
しっかりした説明を受けられているし、信頼できる先生だったら安心ですね。
術後は・・・はげちゃいますけど(苦笑)
今月からうちの子になった成猫も、避妊手術したので、今ははげちゃんです

ふみちゃん、座り方が・・・器用v

避妊/去勢手術

mikishanさま

避妊/去勢手術のしかたや、術後の管理などは、
ペットクリニックによってかなり違うみたいです。

さるねこ父の勝手な印象だと、
やっぱり道具や技術・サービスなどは日進月歩で進んでいるけど、
あるペットクリニックで一度決めたやりかたはなかなか変わりにくい。
なので、新しいペットクリニック・若い獣医さんががんばっているところは
比較的新しいやりかた(どっちかというとケア重視)になる傾向が
あるように思えます。
(ネット上で集めてわたしが判断したことなので話半分として聞いてください。)

平野町ペットクリニックは去年の3月に開院で、スタッフの方々もみな若いです。
参考のためにいただいた手術に関する説明書(同意書)も、

同意書:何があっても文句は言いません……イメージでお送りしていますv-8

みたいな冷たい無機質なのとは正反対で、すごくていねいな感じ。
ああ、よい意味でのサービス業なんだなあ、と思いました。
だから、ふみもきっと安心して手術を受けられるでしょう。

それより気になるのは、避妊手術をしたあとに、ふみの性格が
どう変わるのか変わらないのか、ですね。
急におしとやかな大人猫になって、カンナと仲良くしてくれるように
なったらいいなあ、いいなあ。e-446

はげたおなか

詩帆さま

ちょっと早いかもしれませんが、発情してしまうとタイミングが難しくなるので、
からだが十分大きくなったら受けさせようと思っています。
はげたおなかも、ぽんぽこりんのふみなら、またかわいいかもしれません……。

避妊手術をしたのはちぃちゃんですよね。ブログ拝見しました
(前回コメントいただいたときには URL のリンクを見落としていました、すみませんでした)。

ちぃちゃんとココくんを引き取った経緯もさきほど読み、警備員おじさんや猫屋敷おばさんと詩帆さんとの大きな認識のズレに思わずためいきです(黒日記を書いてしまった気持ち、よくわかります)。
ああいう考えかたのひとたちと、どうやってコミュニケーションをして、納得してもらったらいいのかなあ。当事者のねこやいぬがしゃべれたらいいのにな、と思ったりもします。「なんでぼくをセンターに連れていくの?」「仔猫をたくさん産んで、もう体ぼろぼろよ」とか、面と向かって言われたら、少しは考えかたも変えてくれるでしょうにね。

ともあれ、これからちぃちゃん・ココくんが詩帆さんのもとで幸せに暮らしていけますように、先住ちゃんたちとなかよく暮らしていけますように。v-354


ふみの座りかたは、手足が長いからか、独特のバランスを保っています。
へんな写真がいっぱいあるので、少しずつアップしていきますね。

非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ