スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながさきの離島:池島のねこ(4)

2013年1月6日に池島を訪れたときのねこたち・その3です(→その1→その2)。

 

ここはねこの餌やりさんが多い地区になります。島の中でもっともねこが多い地区であり、またねこの糞害がいちばんひどいところでもあります。

 

K-r36109

左袖の壁に隠れているのも含めて、全部で8匹。こっちを見て警戒しています。

 

K-r36112

奥のサビ子ねこは、ねこ風邪の目やにが出ています。

 

K-r36113

無心に毛づくろいするチャトラは、複雑に曲がったカギしっぽ。

 

K-r36114

上の写真で左奥からはみ出ていたこのキジシロは左耳カット入り。右耳はけんかで一部ちぎれたような感じです。

 

K-r36116

2つ上の写真で右奥マンホール上にいたグレーキジシロは、しっぽがながくてくりんとしている。

 

K-r36123

きれいな長毛気味のグレーキジは、このあたりには何匹か親兄弟親戚がいる感じ。

 

K-r36127

K-r36128

この2匹にはめっちゃ身構えられた。

 

K-r36131

キジ三毛というか三毛キジというか、あいまいな柄。

 

K-r36138

皮膚炎が気になる左のチャトラは左耳カット入り。

 

K-r36139

この写真には7匹。縁台の右から2匹目のチャトラは右耳カット入り。

 

K-r36147

ちょっと小さいけれど、この写真だと耳カットがはっきりわかります。

 

K-r36148

ベランダの下に隠れているトビキジは、左耳カット入り。

 

K-r36141

みごとなどろぼうひげのキジシロ。

 

K-r36142

ややわかりにくいけれども、左耳カット入りキジトラ。全体に、耳カットの切り込みが小さいのは、十分に止血する機材・設備が用意できなかったからかな?

 

K-r36156

右耳カット入り長毛三毛。ここまでで耳カットは全部で6匹。

 

少し場所を移動してみました。

K-r36179

きみは……

 

K-r36180

K-r36181

つわぶきにすりすりして楽しそうだね。

 

K-r36184

なんとなくドラネコ然としたキジシロ、当然♂。

 

K-r36187

きみは2年前に逢ってますね。

 

K-r06621

(2011年3月29日撮影=額に細く入った茶のハチワレが同じです)

 

K-r36189

右耳カットの入ったパステル三毛のあなたも、以前逢いましたね。

 

K-r06657

(2011年3月29日撮影=もちろん左の紫のリボン紐の子です)

 

K-r36199

右耳カットのシロクロハチワレは……

 

K-r36195

斬新なハチワレですな。

 

K-r36193

このチャシロハチワレは……

 

K-r36194

左耳カット入りです。ここまででさらに3匹耳カットねこを見つけて、全部で9匹。もう1匹いたような気もするし、ほかとごっちゃになってよくわからないのですが、トータルで30~35匹見かけたうち、9匹または10匹の耳カットねこを確認できました。

 

この地区は、とにかくねこが多いです。餌やりさんも多く、繁殖期にはかなりの子ねこが生まれます。そして、その多くは命を落とします。

 

載せようかどうしようか迷った写真がここに1枚あります。骸になった子ねこです。晒すべきじゃないのかもしれないし、でも載せなければこの子の命自体「なかったこと」になってしまうとも言えるし。亡くなったこの子のために手を合わせていただける方は、こちらをクリックしてください。

 

池島のねこ写真、まだもう少しだけ続きます。

関連記事

テーマ : 野良猫・地域猫
ジャンル : ペット

Comment


非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ