スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護猫カフェまちねこ(台東区元浅草1丁目)

3月1日にオープンした里親募集型のねこカフェ「まちねこ」さんへ行ってきました。

 

2013-03-05 14.53.27

開業までの準備ブログ「保護猫カフェ開業への道 (Ξ・ω・Ξ)/」、開業後のブログ「待ち猫たちの日常」、お店のホームページ「まちねこ」、Twitterアカウント @machinekoneko と、熱心にネット発信されています(東京だと普通なのか?)。

 

大通りから脇に入る道沿いにある店内に入るには、ドアを2つ通ります。さるねこ父が訪れたときは、さらにその先にワイヤーネットで簡易柵が設けられていました。柵の内側は、タイルカーペットが敷かれた25平米ほどの広間と、ねこ通用口付きの壁&ドアで仕切られた保護スペース(広さは不明)からなっています。けっこう広い印象。

 

2013-03-05 14.59.16

2面の窓側壁沿いにローソファ

 

2013-03-05 15.00.04

正面の壁の向こうにはスタッフねこさんたちの保護休息スペース。3段ケージの右に見えているのがねこさん通用口。

 

2013-03-05 14.59.01

さくらちゃん(3歳・♀・三毛=里親募集中)は姐さん格

 

K-r36957

きれいな長しっぽです。というか、みんなほとんどしゅっとした長しっぽです。長崎のねこはやっぱり尾曲がり(短尾含む)なんだなあと再認識。

 

K-r36963

日本美人ですね。

 

2013-03-05 15.00.59

マイセンくん(4歳・♂・アメショ風味キジシロ=里親募集中)はちょっとそばかすがあるみたいな顔をしてる。

 

2013-03-05 15.02.18

マイセンくん、肉球アピール中

 

K-r36910

クロネコさんは2匹おりまして、右が鉄平くん(5歳・♂・クロ=里親募集中)、左が迅くん(1歳・♂・クロ=スタッフさんの飼いねこ)。

 

K-r36806

鉄平くんは全体にモフモフしていて、うっすら縞模様が入っている(クロに近いクロキジ)。目は少しだけ青みがかったようにも見える緑。

 

K-r36794

顔が四角い感じなのは鉄平くん

 

K-r36955

しぐさがなんだか人間っぽい。

 

K-r36909

こちらは迅くん。しゅっとした体つきで、顔も逆三角形に近い。目の色は黄色がかった黄緑。

 

K-r36902

居ずまいだけみると、女の子っぽくも見える迅くんだけど、まだ1歳なので……

 

K-r36916

K-r36919

もんどり打って遊ぶ。

 

でも一番やんちゃだったのは、一番幼いモズクくん(7ヶ月・♂・アメショ柄キジ=スタッフさんの飼いねこ)。

 

K-r36824

クリックすると拡大しますが、ひげがピンと前を向いておもちゃを狙ってる。

 

K-r36813

1/40sのシャッタースピードでは追い切れない。

 

K-r36862

寝転んだままこっちをうにょーんと見てるものぐさモズクくん。

 

K-r36893

こんなふうに寝転がったまま遊ぶのは、うちのふみもそうだった。

 

K-r36949

子ねこはやっぱりかわいいね。

 

K-r36868

そんな迅くんとモズクくんの遊ぶのをじっと見ているみそらくん(6歳・♂・キジシロ=スタッフさんの飼いねこ)は、落ち着いた雰囲気。

 

K-r36857

もっちりしていて、モフモフ感あふるるみそらくん。

 

 

まだ開店したばかりで、システムは徐々に変更されていくかもしれませんが、現在のところは1時間800円(延長10分につき+100円、小学生以下は1時間500円+100円/10分)。フード・ドリンクメニューはなし、店内に飲み物の自販機あり、ドリンク持ち込み可・フード持ち込み不可。店内撮影可(フラッシュ不可)、抱っこは原則不可、です。

保護猫カフェまちねこ
台東区元浅草1-15-9 / TEL: 03-5246-4633
月・水休 11:00-20:00
URL: http://machineko.okoshi-yasu.net/

譲渡にあたっては、希望者さまに一定の医療費の負担をしていただくことになるそうです。一般に保護ねこを預かる場合は、ワクチン代やウィルス検査代、不妊化手術代、その他こまごまとした健康管理のための投薬などで、最低でも4万円程度がかかりますが、上野経済新聞さんの紹介記事ではこのうち「2万円程度を負担する」となっていますね。

 

みんなによいおうちが早く見つかりますように。

関連記事

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

Comment

カメラ

先日、コメントさせていただいたネコ撮影にチャレンジしようとしている者です。
さるねこ父さんと同じようにPENのe-pl3といのを買いました。ホンとはe-pl5というのがいいのでしょうが、予算の都合です。
去年捨て子猫が2匹、夜中に道路の真ん中でうごめいているところを、車で踏んづけかけたことがありました。道路わきへよけようとするうちに、子猫の必死なヘルプミーアピールに負けて、家で飼うことになりました。私は犬派な上に猫アレルギーと前途多難でしたが、今はアレルギーも克服して、ねこっかわいがりしています。
ネコを撮影するにあたって、カメラに対する警戒感を無くすことから始めましょうと本に書かれていたので、さりげなくネコの側にカメラを置いていたのですが、けっこうネコの歯形がついてしまいました。多分お気に召したのだとと思います。
なんか、室内で撮影するには明るいレンズが必要ということで、しかも値段が本体よりも高いので挫折しかかってました。逆に部屋を明るくするという、さるねこ父さんのアドバイスは目から鱗でした。
今度、カメラ持って奥さんと一緒にネコカフェデビューするつもりです。

わくわくのっぽさま

コメントをいただきありがとうございます。E-PL3は、良いカメラだと思いますよ。キットレンズでも十分に写ります。
子ねこ(1~2歳くらいまで)は動きが速いので、なかなかピントがうまく合わなくてがっかりするかもしれませんが、昼の光がさしこむ部屋で、何十枚か何百枚かパシャパシャ撮っていると、5~10枚は「コレ!」という写真が撮れます(だいたいそんな確率です――デジカメになって、没写真はごっそり消去できるようになったのがありがたいです)。それだけ撮れば、シャッター音にねこさんたちも慣れますしね。

暗いところで撮ろうとすると、どうしてもピント合わせに時間がかかる上、距離を測るための赤い光がカメラから出るので、ねこさんによっては怯えるかもしれません。その前に、明るい場所で「撮られることになれさせる」とよいと思います。

非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ