スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B町のねこさん(5)

B町のねこさんについての過去記事:その1その2その3その4。けいくんが生まれるまでは3日と空けず観察していたB町のねこさんですが、この2ヶ月半はほとんどチェックすることができず、久しぶりの観察・撮影になります。常連ねこの何割かは顔を見せ、この春生まれの子ねこもかなりたくさん見かけられました。

 

その3の記事でも最初に紹介した「母サビ」は、そのときの冬毛から夏毛に変わったのでやせたように見えますが、当時よりは警戒心を解いたように見えます。

K-r39146

 

「サビチャトラたぬき」は、かなり気の強いメスですが、そのまま健在。

K-r39132

 

K-r39137

気持ちよさそうにあごの下を掻いている。

 

K-r39119

この子は、2012年11月から2013年春まではずっと姿を消していたちびシロクロが大きくなったのかなあ……似てはいますが。

 

K-r39116

「にゃあ。」久しぶり? 初めまして?

 

その近くにはキジが2匹。以前見かけていたどのキジと同じかは、ちょっとわからない。

K-r39121

キジその1。両目の外側の隈筋がくっきり細く1本ずつ、額の筋はややハの字に開いて4本。

 

K-r39120

キジその2。額の筋はほぼ並行に4本ないし6本。

 

K-r39114

キジその2。いい顔してる。

 

K-r39110

キジその1。

 

K-r39104

「サビチャトラ長しっぽ」は、以前はよく「サビチャトラたぬき」とつるんでいたメスですが、この日はかなり離れた場所で発見。そしてその近くにいたのが……

 

K-r39096

ん? なんか話しかけてるひとの陰から……

 

K-r39097

シロクロの子ねこ! 左手先の黒ブチと、左足ももの白ヌキが特徴かな?

 

K-r39103

いや、この顔は忘れないか。アシンメトリーはちわれの長しっぽです。

 

K-r39072

少し離れたところには「シロクロ長しっぽ」(オス)と……

 

K-r39059

「シロクロ」(メス)がいて、2013年4月上旬の段階で「シロクロ」はもう出産間近だったので、たぶん「シロクロ長しっぽ」と「シロクロ」の子でしょうね。

 

K-r39078

ちょっとボケてますが、シロクロ夫婦。2匹のそばには、あと2匹、シロクロとキジしろの子ねこがいました。

 

K-r39075

K-r39080

キジシロの方はたぶんオスで、靴下柄・短尾。

 

K-r39047

おかあさんといっしょ。

 

K-r39050

もう1匹、シロクロは画面左端に。やや左にずれた狭ハチワレ、靴下。

 

K-r39086

性格は引っ込み思案で、こちらも短尾。

 

無事に育ってゆくかしらん。長くなってきたので、その6に続きます

関連記事

テーマ : 野良猫・地域猫
ジャンル : ペット

Comment


非公開コメント

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ