スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

newyear2011

みなさま、あけましておめでとうございます。

昨年は、譲渡会のお手伝いをすることを通して、人の輪が広がった一年でした。ふみもうちの子となり、先住ねこのカンナとはぼちぼちやっています。今年の目標は、ひとつはカンナとふみが落ち着いて同じ部屋で過ごせるようになること、もうひとつは昨年から蒔き始めた「ながさきのボランティア活動をつなげる」種を育てることとしたいと思います。

みなさまにとっても実り多き一年となりますようお祈り申し上げます。

【動画】ふみ×カンナ

秋口から世界が広がったふみ。ふみが苦手なカンナは、あまり廊下のゲートには近寄ろうとしませんが(廊下のゲートで、リビングのカンナスペースとふみ部屋のふみスペースは仕切られています)、1日に2~3回ぐらい、ゲート越しに接近遭遇しては、ばしばしとパンチを繰り出し合っています。

K-r02216
ゲートの真上にカメラをかまえています。

ああ、動画を撮ればいいんじゃん。ってことで、動画にしてみました。


FreeVideoCoding.com

だいたいの雰囲気は伝わるでしょうか?

最近のふみとカンナ

K-r00292
ふ:最近ふみの世界が広がりましたよ。


なかなかなかよしにならないカンナとふみは、これまでカンナはリビング、ふみは廊下に面した洋室で完全隔離だったのですが、もういくらなんでもお互いの存在は認めただろう、ってことで、この秋からふみ部屋のドアを開放して廊下までは出られるようにしました。

IMGP27401
右側のドアがふみ部屋のドア。奥に見えるゲートの向こうにリビングがあり、100均で作ったワイヤーカーテンの手前(私が写真を撮っている方向)には玄関があります。面積的には広がったといっても畳1畳分程度でしょうが、リビングや、廊下をはさんで反対側にある部屋にいるさるねこ父・母・カンナに会えるようになりました。

カンナの側からみるとこんな感じ。
IMGP27435

ふみの側からだとこんな感じ。
K-r01128

たまに廊下にあるゲート越しに、ふーしゃーしたり、ねこパンチのコミュニケーションをしています。


最近のふみのお気に入りは、この廊下スペースか、ふみ部屋入口すぐのワイヤーラックの4段目、もしくは3段ケージのてっぺんです。

K-r01135
ワイヤーラックの4段目。ボアのクッションの上に、自分でくしゃくしゃにしたバスタオルの巣を作ります。

K-r01148

K-r01144

で、こちらがケージのてっぺん。IMGP29451

IMGP29460
天井灯までもう手が届く距離なので、そりゃまぶしかろう。

IMGP29489
よくこんなふうに、てっぺんで何か考え顔をしています。いや、たぶんなんも考えてないんですけどね、キャラ的には。


ごくたまにふみをリビングに出すと、相変わらず追いかけっこやふーしゃーねこパンチです。

K-r00332
ピンぼけですが、空気清浄機の周りをぐるぐる回るふみとカンナ。

K-r00331
いない、いない……

K-r00343
ばあ。


K-r00358
カ:落ち着かない……。

IMGP29435
ふ:毎日たのしー。

……ってところですかね。

片手だっこ

めずらしく、別館の方から記事を引用してみます。

IMGP25707 

あぐらをかいて左手でカンナを支え、右手で一眼レフを支えて、適当に当たりを付けてシャッターを押す。背景の方にピントが合ってしまったり、カンナの顔がフレームアウトしたりするなかで、きれいにピントが合ったのがこの一枚。

皮膚炎の方は、前にできていたのは全部かさぶたになって、新しくできているのはないようなので、ほぼ治ってきたとみてよさそうです。ご心配くださりありがとうございました。

2010/8/5撮影 | IMGP25707.JPG | Pentax K100D + TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di LD AL [IF] MACRO (A09) | Picasaで明るさ補正

 

IMGP25721

ふみにも同じようにやってみたものの、じたばたと暴れるので、ちょっと強めにホールドしたらご機嫌ななめ

2010/8/5撮影 | IMGP25721.JPG | Pentax K100D + TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di LD AL [IF] MACRO (A09) | Picasaで明るさ補正

いつもどおりの方々

またしばらくブログ更新が滞っていました。最後に彼から頼まれた、彼の創作活動をまとめてwebに載せる仕事にしばらくかかりきりで手が回らなかったのですが、それもようやく一区切りつこうかというところです。この間、いろいろな方からメールやコメントであたたかいお言葉をいただきました。ありがとうございます。(特に、すぐに別館ブログにコメントをくださったクマンのママさん、思いやりのお気持ち、しみじみと本当にうれしかったです。)


この2週間ばかりのあいだ、それでもぼちぼちふみとカンナの写真は撮っていました。

IMGP23382 
ふ:なんでしゅか?

IMGP23383
ふ:ふみの肉球なら見てもいいでしゅよ。
父:ありがとね。

IMGP23354
カ:父ちゃん、どうした?

IMGP23347 
カ:まあ、いろんなことがあるね。
父:そだね。

 

いろんなことがあって、いろんなことを考えましたが、そんなときでも、

IMGP23468
いつもどおりに肉球をなめたり……

IMGP23465 
いつもどおりにおざなりな毛づくろいをしたり……

IMGP23451
いつもどおりにおざなりな毛づくろいをしたあとゴロンとしたり……

IMGP23216
いつもどおりにふとんの上でくつろいだり……

IMGP23372
いつもどおりに爪とぎ兼くつろぎカーペットの上でポーズをとったり……

IMGP23340
いつもどおりにケージのなかのベッドを無心にふみふみしたり……

IMGP23336
いつもどおりに父はカンナに怒られ……

IMGP23395
いつもどおりに父はふみにニオイをくんくんされました。

 

IMGP23460
それでもたとえば、毛づくろいが上手じゃなかったふみも、なんとかバランスを取れるようになったりと、変化もありますけれどね。

 

変わらないようでいて少しずつ変わっていく毎日を大切にしたいと思います。

いくつになったの?

このブログの右上には「いくつになったの?」というブログパーツを貼り付けてあります。

2月22日にふみをうちの子にしてから、ふみに加えて、カンナも「いくつになったの?」に載せようと思っていて延び延びになっていましたが、ようやく今日設置しました。

how_old_are_you
今日2010年4月1日現在の表示です。

カンナは人間にたとえると34歳。20代を過ぎて、落ち着いた大人になってきた感じ……うーん、なるほどね。納得です。

ふみは、14歳。思春期まっただなかの、難しいお年ごろ。これもまた納得です。

34歳の男性と、14歳の女の子じゃあ、なかなかうまく折り合わなくてもしかたがないか、と、パーツを設置しながらあらためて思い直しました。

IMGP21499
ふ:あたちは14歳。

IMGP20314
カ:ぼくは34歳。

あいかわらず……

リビングの出窓に飛び乗ったふみ。

IMGP21307

手前のケージ3階にはカンナがくつろぎ中でした(ちょっとブレてます)。

IMGP21308

その構図は、父ちゃんどこかで見た覚えがあるなあ……

IMGP21310
ふ:しょうでしゅか?
父:そのようですよ。前をみてごらん?

IMGP21311
ふ:ん?

IMGP21313
カ:……。

IMGP21315
ふ:兄ちゃん、どうかしましたか?

IMGP21316
ふ:おなかがいたいでしゅか?

IMGP21314
カ:おなかではなく頭がいたいのだ。

 

空気の読めない妹ふみに、頭を悩ませる兄カンナであった。ちゃんちゃん。

2週間前から、全然進歩してません。

廊下で接近遭遇

カンナが普段いるリビングと、ふみが普段いるふみ部屋のあいだは、廊下でつながっていますが、ゲートで仕切られています。

IMGP20971 
ゲートの向こうにふみ部屋があります。今はゲートの向こう側にさるねこ母が立っていて、それが気になるふみとカンナ。

IMGP20973
ふみは、写真を撮っているさるねこ父の方にやって来たいのですが、それにはカンナの前を通らないといけないので、「どうしましゅか、父ちゃん?」

IMGP20979
低くうなるカンナの前を、警戒しながらそろそろと通りぬけるふみ。カンナがパンチしても、ふみが飛びかかっても、全然おかしくないんですが、このときはバトルには至りませんでした。

ケージの外からこんばんは

カンナがリビングの3段ケージ最上段でくつろいでいると……

IMGP20861 
ふ:にいちゃん。

ケージの外からアプローチするふみ。

IMGP20862
カ:ええええ!?

カンナ、耳が逆立ってます!

IMGP20864
ふ:えへ。

ぺろっと舌を出すふみ。

IMGP20865
カ:まじかよ……

しかしカンナ、ケージ越しではいかんともしがたく。

IMGP20866
ふ:ふみのことはいやでしゅか?

そんな背後から襲うようなことしたら、カンナもいやかもよ?

IMGP20871
カ:……どうしてくれようか。

思案するカンナ。このあと、カンナがケージから降りてきて、バトルになりました。やれやれ。

 

ふみは悪気はないんですけれども、結局はちょっかいをかけているだけなので、カンナ的にはいかにも御しかねる頭痛のタネです。

ねこだんごへの道のりは遥かなようです。

最近のふみとカンナ

先週金曜に引き込んだ鼻風邪が週末にひどくなり、くしゃみ・鼻水・せきが止まらない傍迷惑な状態になったので、7日日曜日にあった譲渡会のお手伝いは諦めて家で寝ていました。今はだいぶましになってきていますが、けっこうしつこい風邪で閉口しています。


さて、このところふみとカンナを会わせる写真を載せていませんでした。1月中旬ごろからカンナの口内炎(歯肉炎)の状態があまりよくなく、ふみと会わせることからくるストレスを減らそうと、また隔離していたためです。川口一惠さんのところで譲っていただいたコロイダルシルバーの滴下で状況はだいぶよくなったので、わたしが風邪でずっと家にいるのをさいわい(?)、久しぶりにご対面させてみました。

IMGP20109

ふかふか掛けぶとんの上でくつろいでいたカンナに急襲をかけるふみ。鼻キスしようとしますが、カンナはフーシャーで対抗します。

どたばたが一段落して……

→続きを読む

いくつになったの?
15枚の写真からランダムに表示します
@sarunekofumi-zrssfeed
検索フォーム
ブログ最新記事

 

→ さるねこふみ別館ブログ

→ オフィスさるねこブログ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
関連リンク
RSS Link
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント/記事
データ取得中...
カテゴリー/アーカイブ